學報目次

2015年09月14日

首頁
本會入會
例會案内
各大學研究會
研究大會案内
學會誌投稿
新版學報目次
入會・會費
國際學術交流
各校紀要案内

 

學報目次


 これは、今まで本会が発行してきた学会誌の目次一覧です。2005年現在、毎年一回刊行し、毎年度の投稿締め切りは8月31日、刊行は12月末です。投稿規定は、「学会誌投稿」をご覧下さい。

台灣日本語文研究會論文集 1989年度
台灣日本語文研究會論文集 199
台灣日本語文研究會論文集3(1992年)
台灣日本語文學報4(1993年)
台灣日本語文學報5(1994年)
台灣日本語文學報6(1995年)
台灣日本語文學報7(1995年)
台灣日本語文學報8(1996年)
台灣日本語文學報9(1996年)
台灣日本語文學報10(1997年)
台灣日本語文學報11(1997年)
台灣日本語文學報12(1998年)
台灣日本語文學報13(1998年)
台灣日本語文學報14(1999年)
台灣日本語文學報15(2000年)
台灣日本語文學報16(2001年)
台灣日本語文學報17(2002年)
追悼林綺雲教授紀念論文集


台灣日本語文研究會論文集 1989

 

山口薫

理解または知識の獲得を表す動詞について

 -テンスとアスペクトの関係から-

 

陳 淑娟

日本での事情教育のとらえ方についての一考察

 -「日本語教育」65号、66号の論文を主材料に-

27

 

周 錦樟

ラ行三段活用

 -学校文法のいわゆる一段活用の語尾の扱いに関する批判-

57

 

楊 承淑

中文日譯之増、減詞現象分析

69

 


台灣日本語文研究會論文集 199

 

謝 良宋

日本語専攻の中国学生に関する日本文化講義

 -台湾輔仁大学日本語学科の場合-

 

陳 淑娟

台湾の風土に似合った会話教育を考える(1)

17

 

楊 承淑

中文和訳と和文中訳における加訳・減訳への分析

67

 

趙 順文

『現代日漢大辞典』の動詞価の記述と分析

85

 


台灣日本語文研究會論文集3(1992年)

 

楊 承淑

日中定型スピーチの逐次通訳について

 

孫 寅華

形容詞「副詞的な用法」に関する二、三の問題

 -中・日両語の対照比較を中心として-

33

 

新保 進

会話授業における問題点

 -多人数クラスの授業体験リポート

63

 

陳 韻琪

日本語ヒアリングテストから見た問題点

81

 

塩入すみ

「Xハ」型従属節について

95

 

趙 順文

長文の階段図分析法

115

 


台灣日本語文學報4(1993年)

 

陳 炳崑

芥川龍介の「酒虫」について-聊斉志異「酒蟲」との比較

 

陳 淑娟

日本語教授法コースにおける教壇実習の考察

 -1991年度東呉大学日本語学科の実践例から-

11

 

吉田妙子

台湾における中国語話者が誤りやすい日本語の発音

33

 

鮫島重喜

日本語習得課程の一側面

 -説明(分析)から

55

 

林 長河

第2外国語としての日本語教育の実践と問題点

71

 

林 綺雲

現代日本語における「ヴォイス」について

 -中、日同語における受動表現の比較を中心に-

115

 

林 雪星

シンガポール大学日本研究科の初級日本語について

141

 

呉 文妃

原稿つきと原稿なしの同じ通訳の問題点、及びその対策

155

 

趙 順文

日本語の三つのテンスの語用論

167

 


台灣日本語文學報5(1994年)

 

陳 炳崑

芥川龍之介における中国古典文学の受容

 

黄 朝茂

形式名詞「の」の文法機能について

 

黄 美珍

浄瑠璃を題材とした近世日本語研究出探

 -特に敬語の使われ方について-

37

 

黄 秀英

社会人を対象とする日本語会話指導の一思案

 -コースデザインを中心に

63

 

鮫島重喜

第二外国語履修における日本語学習者の意義

 一台湾の専科学生のアンケート調査を通して-

81

 

李 寛子

台湾の言語生活の背景と実態について

99

 

劉 文

助動詞タのアスペクト的意味-動詞の言いきる文におけるタをめぐって

135

 

秋吉 浩

台湾における日本語支配構造について一批判

151

 

吉田妙子

原因・理由としての「のだ」文

167

10

王 敏東

外国地名の漢字表記についての一考察

 -「ペルシヤ」を中心に-

197

11

呉 雅錦

パソコンによる日本語データ処理と日本語教育

223

12

徐 興慶

日中文化交流における朱舜水研究

241

13

楊 承淑

定型スピーチにおける論理の展開

263

14

楊 永良

律令国家と講最勝王経義

299

15

趙 順文

助動詞による動詞の分類法

307


台灣日本語文學報6(1995年)

湯 廷池

對比分析與語法論理:「X標槓理論」與「格位理論」

古川ちかし

独裁から協力ヘ

 -日本語クラスの相互観察プロジェクト-

41

陳 明玉

文学と庭園(中国と日本の比較)

 -発想法の見地から-

63

陳 淑娟

座談会コミュニケーションネットワークに見る学習者の談話行動

17

馮 寶珠

日本語の使役表現について

103

黄 美珍

浄瑠璃を題材とした近世日本語研究二探

 -特に敬語の使われ方について

127

吉田妙子

「て」形接続の誤用分析

 -「て」と類似の接続機能を持つ接続語との異同

149

李 翠芳

式辞・あいさつ文の特徴

 -文型と敬語表現を中心に-

175

山口 薫

初級教科書における「イ形容詞」活用の扱い

197

10

王 敏東

日本語におけるイギリスの呼称について

211

11

塩入すみ

「トキ」の副詞節に関する調査

239

12

張 家銘

片仮名五十音図の問題点

261

荘 隆福

台湾における第二外国語としての日本語教育の諸問題

275

14

趙 順文

依據結合價語法的錯誤分析

281


台灣日本語文學報7(1995年)

 

陳 明玉

平安時代の年中行事

 -『宇津保物語』の世界から-

 

馮 寶珠

日本の再帰使役構文に関する一考察

29

 

黄 朝茂

「N1のN2」の構造と意味

45

 

柯 森耀

助動詞「ようだ」意味と訳し方

79

 

頼 錦雀

形容詞の誤用分析

 -台湾人学習者の場合-

91

 

李 慧莉

中日両語におけるアスペクトについて

115

 

趙 順文

複文の行列式分析法

135

 


台灣日本語文學報8(1996年)

 

蔡 瓊芳

待遇表現における「やる」「あげる」「もらう」の位置

 

陳 艶虹

《民俗台湾》の刊行背景

19

 

陳 炳崑

寛永九年に於ける『聊斉志異』の翻案作

 -『邂逅物語』と『聊斉志異』「大男」との比較-

55

 

吉田妙子

テ形・連用中止形・「から」「ので」

65

 

林 雪星

『華岡青洲の妻』における嫁と姑の葛藤

99

 

盧 月珠

台湾における諺の研究

 -諺に反映された文化生活様式-

109

 

山口 薫

初級段階における間か活用表作成の試み

 -ナ形容詞を中心として-

143

 

市瀬俊介

日本文学の一形質

 -昔話の東西比較と『廃市』の読み-

163

 

趙 順文

關於《動詞結合価の研究》一書中所用文字語法問題

117

 


台灣日本語文學報9(1996年)

 

Ting-gehi Tang

湯 廷池

A “Minimalist” Approach to Contrastive Analysis of English ,Chinese and ,Jananese

 

蔡 瓊芳

「お/ご∼させていただく」という語形について

39

 

陳 宏傑

關於陳述副詞與敍法的對應關係(1)

59

 

陳 明玉

平安時代の年中行事

 -『栄華物語』を中心に-

81

 

黄 朝茂

日本語における文埋め込みの構造とその中国語訳についての一考察

107

 

頼 振南

『徒然草』における兼好の女性観

149

 

李 翠芳

通訳訓練における情報処理能力の養成

 -<イントロ>の授業を中心に一

159

 

劉 懿珍

日本語形容詞意義方面的研究

199

 

塩入すみ

“TEWA”條性句的母向為不可能表現

227

 

10

王 敏東

台湾における初級日本語学習者の語彙習得について

247

 

11

吉田妙子

「言い換え」のテ形について

275

 

12

趙 順文

三論日文長句分析

303

 

13

荘 隆福

日本植民地における言語文化政策と台湾ヘの影響

315

 


台灣日本語文學報10(1997年)

 

新井芳子

上級クラスにおける生番組ビデオ教材の試み

 -聞き取りから会話の発展練習ヘ-

 

黄 翠蛾

川端康成における「家」

21

 

劉 懿珍

いわゆる形容動詞と漢語の関係

 -中国語との比較対照の視点から-

35

 

廬 月珠

『台湾民報』『台湾新民報』の諺について

71

 

大井紀子

日本語の「親切」と中国語の<親切>の意味について

 -國広哲弥の「意義素」説による意味分析の試み-

93

 

吉田妙子

連体修飾における形容詞のテ形修飾とイ形修飾

113

 

鄭 婷婷

進んだ段階における会話教育について

139

 


台灣日本語文學報11(1997年)

 

陳 明玉

『古今集』から『新古今集』ヘ

 -庭を歌った和歌を中心に-

 

吉田妙子

テ形「付帯伏況」の用法の境界性について

 -「同時性」のパターンと用法のファジー性

29

 

王 暁青

日本語における自他動詞対の敬体弁別法()

53

 

林 綺雲

どのようにして日本語を書くか

 -添削を通じての試論-

69

 

張 瓊玲

外来語の表記について

83

 

邱 榮金

日中翻訳試論

 -翻訳の実態から考察-

115

 

廬 月珠

台湾における天気の諺について

177

 

陳 艶虹

《民俗台灣》における金関丈夫その人・その寄稿

213

 


台灣日本語文學報12(1998年)

 

陳 明玉

連歌に見られる庭とその時代背景

 

陳 艶虹

《民俗台灣》の巻頭言から見た寄稿者の意図

27

 

陳 藻香

濱田隼雄のヒューマニティ

 -「黄榮燦君」と「木版画」-

65

 

彭 春耀

夏目漱石の『夢十夜』試論

 -「第八夜」に隠されたサイコロの構図-

109

 

邱 榮金

日中翻訳と日本語教育

 -直訳・意訳表現から考察-

109

 

張 環月

「山椒魚」から井伏鱒二の生き方を窺う

149

 

趙 順文

日越動詞の主要な単語結合の記述

157

 

王 暁青

自他動詞の使い分けに関する基礎研究

 -意味分析と文体上の特徴を中心に-

183

 

10

呉 雪虹

漱石と五山文学

 -漱石の五山文学からの影響を中心に-

219

 

11

山口 薫

モデル会話文作成にあったっての留意点について

237

 

12

吉田妙子

「先生、私はもう合格しました」

 -中国人学生による不適切な「もう」の分析-

257

 


台灣日本語文學報13(1998年)

 

特別

講演

(春季)

松本泰丈

ヴォイスをどうとらえるか

 

湯 廷池

従「類型論」看日語的特徴

23

 

陳 炳崑

『木綿樹傳』及び『牡丹燈籠』における『牡丹燈記』の受容様態

51

 

陳 明玉

石山丈山の詩仙堂における漢詩

67

 

陳 艶紅

《民俗台灣》に見る俚諺・俗諺をめぐる寄稿文

95

 

鄭 壹芬

日本語における構造分析

 -新聞の社説を例に-

127

 

黄 錦蓉

『石にひさがれた雑草』における愛と運命

149

 

黄 瓊慧

「のだ」再考

 -既定命文をめぐって-

181

 

黄 意雯

タメの目的構文と原因・理由構文の捉え方

197

 

黄 朝茂

「として」の表現機能とその中国語訳について

211

 

10

石井容子

「けど」の終助詞的表現用法の認識について

238

 

11

呂 恵莉

初級日本語教育におけるパターンプラクテイスの位置付けと扱い方

261

 

12

廬 月珠

台湾における諺についての研究

 -『民俗台灣』を中心に-

283

 

13

羅 濟立

客家語と日本語の「漢音」

 -入声韻尾/-p.-t.-k./を中心に-

309

 

14

王 珠

通訳の理論と実践現場

341

 

15

呉 雪虹

漱石の『明暗』

 -内蔵される「明」と「暗」をめぐって-

363

 

16

吉田妙子

「原因・理由」のテ形の成立根拠

383

 

特別

講演

(秋季)

蜂矢宣朗

中村地平と濱田隼雄

 -『霧の蕃社』と『南方移民村』-

411

 


台灣日本語文學報14(1999年)

 

特別

寄稿

鈴木 泰

日本古代アスペクトー現代日本語と比較して-

 

特別

寄稿

李 徳奉

韓国における日本語教育事情の分析と展望

25

 

陳 淑娟

教師座談会よりみる高校日本語教育の現状

71

 

張 月環

音の美と川端康成

99

 

范 淑文

『草枕』論 その2 なぜ「鏡が池」なのか

121

 

高 淑玲

啄木の作家姿勢と自然主義

139

 

林 慧君

複合動詞の自他対応についての一考察

 -語形と意味的構造との関わりを通して一

171

 

羅 素絹

<Vてしまう>の語意構造とその訳文につて

197

 

王 暁青

「日本語語頭の拍に跨がる上昇音」について

213

 

呉 秦芳

SD法による「はい」「ええ」「うん」の情緒的意味

243

 


台灣日本語文學報15(2000年)

 

特別

寄稿

蜂矢宣朗

「カトリ」と「カジトリ」

 

王 暁青

中国語の四声と日本語の東京アクセントの対照研究

 -日本語アクセントの高低感覚に関する指導のために-

11

 

劉 美雯

中国語母語話者・韓国語母語話者による「∼てくれる」習得と脱落に関する研究

 -頻度と先行動詞の観点から-

37

 

羅 済立

閩客方言と日本漢字音についての一考察

63

 

黄 朝茂

日本格助詞と中国語介詞との対照

89

 

林 寄雯

『新生』の告白

115

 

張 金塗

林 共田

高職日語教育状況與師資培育課程之間的互動研究

137

 


台灣日本語文學報16(2001年)

 

特別寄稿

平川祐弘

小泉八雲と中国と台湾

 一大陸と島の文化的力関係をめぐって一

 

特別寄稿

窪田富男

日本語教育と待遇表現

 一主として語用論の観点から一

 

特別寄稿

蜂矢宣朗

萬葉のこころ

33

 

特別寄稿

小林幸夫

江戸時代の教育一儒学教育と官僚養成一

49

 

王 暁青

台湾上級日本語学習者における日本語語アクセントの音声・音響的特徴について

 一日中両語のアクセントの高低との比較から一

75

 

呂 青華

録画資料による専門日本語教材の一考察

 一旅館日本語を中心に-

105

 

新井芳子

日・中両言語におけるあいづちの頻度

 一テレビのインタビュー番組を例にして一

119

 

盧 月珠

諺の表現形式について一台湾の諺を中心に一

141

 

謝豊地正枝

判断文及び現象(描写)文における主題の相違に対する考察

 一助詞「は」と「が」の機能上の差異の視点から一

163

 

羅 濟立

閩客方言字音と日本漢字音における中古漢語の喉内鼻音韻尾について

181

 

林 寄雯

『夜明け前』における半蔵の悲劇

 -金銭問題を中心に一

207

 

頼 衍宏

中国三大石窟の文字資料から見る観心寺阿弥陀仏造像記

229

 


台灣日本語文學報17(2002年)
追悼林綺雲教授紀念論文集

 

特別寄稿

岡崎敏雄

日本語教育における学習の分析とデザイン一日本語読解過程に関わる分析とデザインー

 

特別寄稿

富田隆行

日本語の基礎表現から

17

 

特別寄稿

蔡茂豊

台湾の日本語教育史における二つの調査分析

29

 

特別寄稿

蔡華山

台湾における和歌伝承の系統的考察

49

 

特別寄稿

小松英雄

流体としての現代日本語

73

 

特別寄稿

水町伊佐男

日本語CALL聴解練習用CD-ROM教材の作成

83

 

吉田妙子

日本人の「一人話」の分析-中級から上級への会話指導のために

93

 

黄瓊慧

文構造における「のだ」の位置づけ

119

 

謝宛玲

日本漫画における擬声語・擬態語の調査と分析-少女漫画を中心に-

145

 

彭南儀

純名詞の動詞化-「名詞をする」について-

167

 

内田康

日本の古代・中世における〈宝剣説話〉の流通について-〈「宝剣」=「草薙剣」〉という物語の始発をめぐって-

193

 

鄭家瑜

『古事記』における大物主神伝説

219

 

王佑心

『虞美人草』の再読一漱石の『ツァラトゥストラ』読書を手掛かりとして-

233

 

小林由紀

『死者の奢り』-冒頭部における描写分析-

259

 

林寄雯

個人主義と金銭問題一藤村の『春』と漱石の『三四郎』の場合-

279

 

10

林明煌

台湾の高等学校における日本語教育のカリキュラム開発の現状と問題点-NBCD(Needs-Based Curriculum Development)の視点から-

295

 

11

李美麗

五年制専科学校における日本語科のカリキュラムについての一考察

317

 

 

 
 

首頁

上次修改此網站的日期: 2013年03月29日